当サイトについて

  • 当サイトでは、心が疲れているときや、落ち込んでいるときに聴いてみると、なんだか癒しになって気持ちが和らげそうな、ちょっと悲しくて切ない音楽(主にJ-POPかアニソン)を紹介しております。
  • 更新頻度はやや遅めで、なおかつ不定期気味です。
  • 各記事には、その楽曲が使用されている動画(主にYouTube)と歌詞、関連商品(CD・DVD・MP3・楽譜など)を掲載させております。
  • 現時点で取り扱っているジャンルは、ほとんど邦楽かBGMで、洋楽やボーカロイドは1曲も取り扱っておりません。今後も取り扱う可能性はおそらく低いですので、ご了承下さい。
  • 当サイトへのリンクは自由です。

Room(チェッカーズ)

80年代を代表する音楽ユニット・チェッカーズの後期の楽曲です。
この頃になると、藤井フミヤさんらメンバーで作詞作曲していたそうです。
君が窓辺に 挿した薔薇を
もうどれくらい 眺めてたのか
花は色褪せ 二度と愛は
戻らないことを知ったよ

俯いたまま そっと鍵を
差し出した時 動けなかった
たった一言 やりなおそうと
言える 勇気があればよかったね

ふせた写真立て 倒れた空のマニキュア
今は瞳を 伏せたくて

何も変わらない部屋で 君の香りが消えていく
そして 初めて悲しみを知ったよ
時が過ぎるのが怖い 君が遠く離れてく
いつか 涙は薄れてゆくのか Heart Break Room

砂のお城(分島花音)

チェロを奏でるシンガーソングライダー・分島花音(わけしまかのん)の楽曲です。
そっと流れる白い
乾いた雲が通る
灰色のわたしは
ただじっと消えていくのを
見てた

星を集めて つくる砂のお城に
わたしのささやかな祈り
零れて落ちる その足元を
待ち伏せた波がさらう

春と修羅(きのこ帝国)

きのこ帝国のアルバム『eureka』に収録されている楽曲です。
あいつをどうやって殺してやろうか
2009年春、どしゃぶりの夜に
そんなことばかり考えてた

完全犯罪とかどうでもよくて
金属バットを振りぬく夢
悪意だけが真実の、春の夜の夢

嗚呼、なんかぜんぶめんどくせえ
あいつになにがわかるってんだ
どうでもいいことばかり気になるから
午前三時にギターを弾いてる

こんなにあなたを愛しているのに(シャ乱Q)

テレビドラマ『Age,35 恋しくて』の挿入歌に起用された楽曲です。
ちなみに、作詞はつんくさんじゃなくて、まことさんだったんですね。
もしもこの愛が ふしだらな愛なら
何も辛くはないのだろう
いつも会いたくて 朝も昼も夜も
あなたの名前を呼ぶ

だから今夜はずっと そばにいて
どこにも行かないで
愛しくて悩ましく 狂おしい
総ての言葉さえ超えて

こんなにあなたを愛しているのに
あなたに伝える 手段がない