ぼくたちの失敗(森田童子)

70年代頃に活躍していたシンガーソングライター・森田童子さんの代表曲です。
春のこもれ陽の中で
君のやさしさに
うもれていたぼくは
弱虫だったんだョネ

君と話し疲れて いつか
黙り こんだ
ストーブ代わりの電熱器
赤く燃えていた

地下のジャズ喫茶
変らないぼくたちがいた
悪い夢のように
時がなぜてゆく

ぼくがひとりになった
部屋にきみの好きな
チャーリー・パーカー 見つけたョ
ぼくを忘れたカナ

だめになったぼくを見て
君もびっくりしただろう
あの子はまだ元気かい
昔の話だネ

春のこもれ陽の中で
君のやさしさに
うもれていたぼくは
弱虫だったんだョネ
これを気に入ったあなたにオススメの曲・関連した曲
この曲に関連した商品
[CD]
ぼくたちの失敗
森田童子/ベスト・コレクション
  • Amazon.co.jpで購入
  • ネットオフで購入
  • Last Update by
    これらのランキングに参加中ですので、是非クリックお願いします
    カテゴリ:歌謡曲 | コメント(0) | トラックバック(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    この記事にはまだコメントがありません。
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。