美しかった王国(Deshabillz)

Deshabillzのアルバム『精神離脱者』に収録されている楽曲です。
照らした顔の肉片がやつれて 消えてゆくのが分かるの
今も解き放った優しさにすがる 美しかった君の横顔

見違える程に美しかった君が 今も側で微笑んでいるのに

逆さ魔にトキが動けば 戸惑う二人が映らない
理想の恋だけ 求めていたのに
残酷だけど これが王国 快楽の夜も楽しい夜にも
還る事出来無いもう二度と

美しかった王国は滅亡に近付き
罪を償うまでは 笑顔無いから
もう死ぬまで泣けばいい 思い枯れるまで
これで終りになるのなら

通り過ぎてゆく君の横顔が今も 王国を築いているんだ
せめてこのまま導いて
これを気に入ったあなたにオススメの曲・関連した曲
この曲に関連した商品
[CD]
精神離脱者
Deshabillz
  • Amazon.co.jpで購入
  • Last Update by
    これらのランキングに参加中ですので、是非クリックお願いします
    カテゴリ:J-POP(〜90年代) | コメント(0) | トラックバック(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    この記事にはまだコメントがありません。
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。