タナトスの幻想は終わらない…(Sound Horizon)

Sound Horizonのアルバム『Pico Magic』に収録されている楽曲です。
冷たい月に導かれるように 眠れない夜が訪れる
そんな時は いくつかの死を幻想して過ごす
私は 死ぬのが怖ろしいのだ
何故私は生きている?

明日突然私がいなくなったとしても
何事も無かったかのように機能してゆく
私は この世界が怖ろしいのだ
何故私はここにいる?

生きているから哀しいのか
死んでゆくから哀しいのか
殺す為に生きているのか
殺される為に生きているのか

生きているから笑うのか
死んでゆくから笑うのか
殺す為に生かされているのか
殺される為に生かされているのか

黒の歴史 死の幻想 喪失の詩
光溢れる夏には 新しく歴史が生まれ変わるというのに
未だ タナトスに抱かれる幻想は終わらない

見ている 見ている 見ている 見ている
私を 私を 私を見ている
見ている 見ている 見ている 見ている
鳴呼 タナトスは今も何処かで私を 私を見ている
これを気に入ったあなたにオススメの曲・関連した曲
この曲に関連した商品
[CD]
Pico Magic
Sound Horizon
  • 楽天市場で購入
  • Last Update by
    これらのランキングに参加中ですので、是非クリックお願いします
    カテゴリ:同人系 | コメント(0) | トラックバック(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    この記事にはまだコメントがありません。
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。